産後ダイエットは帝王切開でも痩せることができます!

産後ダイエット帝王切開

 

帝王切開でも産後ダイエットってできるの?

 

私は3人の子供を出産しましたが、3人とも自然分娩でした。
でも中には逆子とか、前置胎盤、双子などが理由で帝王切開で出産される方もいらっしゃいますよね。

 

それに、一人目が帝王切開だと、二人目も何も異常が無くても帝王切開で出産するパターンが多いです。

 

そんな時気になるのが、

 

帝王切開でも産後ダイエットってできるの?
帝王切開での出産後、痩せるために必要な事って?

 

というところだと思うので、少し紹介していきたいと思います。

 

結論:帝王切開でも産後ダイエットは十分可能です!

 

まず最初に結論から申し上げますと、

 

帝王切開での出産でも産後ダイエットに成功することは可能です!

 

っていうかぶっちゃけあまり関係ありません^^;

 

帝王切開でも自然分娩でも、赤ちゃんが子宮内から出てきて、ホルモンバランスが一気に変わり、
母乳が分泌され始め、母乳育児が始まります。

 

帝王切開の方が、術後の跡が傷んだり、回復に時間がかかるということはありますが、
1ヶ月もすれば、自然分娩の人と帝王切開の人とほとんど何も変わらなくなります。

 

なので、帝王切開だから痩せにくいっていうことは無いです!

 

骨盤は意識して締めた方がいいかも

 

ただ、帝王切開の場合は、骨盤を意識して締めた方が良いかもしれません。

 

と言うのも、自然分娩の場合、赤ちゃんが産道を通って出てくるとき、
骨盤はこれでもか!!ってくらいMAXに開きます。

 

出産後骨盤は、そのMAXに開いた反動で、急速にもとに戻ろうとします。
その時、骨盤ベルトなどでぎゅーっと締めてあげておくと、骨盤が締まりやすくなり、
人によっては妊娠前よりお尻が小さくなったりすることもあります。

 

ところが、帝王切開での出産の場合は、赤ちゃんは骨盤を通らないので、骨盤の開閉が無いのです。

 

なので、出産後、開いた反動で戻ろうとする力が、自然分娩よりは少ないと思われます。

 

ただ、まったく元に戻ろうとしないってわけではなく、
やはり赤ちゃんを産んだ後は体は元の本来の状態に戻ろうとするので、
臨月で広がった骨盤も、元の位置に戻ろうという働きはしてくれます。

 

ただ、その力が、自然分娩よりは弱いので、さらに意識して、骨盤ベルトを締めた方が良いです。

 

おすすめの骨盤ベルトはトコちゃんベルト

産後ダイエット帝王切開

 

私が3人の子供を妊娠中から出産後までずっと使っていたのは、トコちゃんベルトでした。
途中でよれよれになって、同じ物をもう1枚買い直したりもしましたね(^^;

 

実は、他のメーカーのベルトも買ったことがあるのですが、
結構伸縮性があって伸びたりして、サポート力がイマイチのため使いませんでした。

 

トコちゃんベルトは伸縮性が無いので、しっかりガッチリ骨盤をサポートしてくれるので、
妊娠中の坐骨神経痛予防や、腰の痛みも和らげてくれましたし、
出産後も骨盤を締めたいと思い、寝る時以外はずっと付けていました。

 

トコちゃんベルトは楽天に専門店があるのでそこで購入しました。

 

【楽天】トコちゃんベルト専門店はこちら>>

 

帝王切開でも自然分娩でも結局産後ダイエットの方法は一緒

 

ということで、帝王切開で出産した人も、自然分娩で出産した人も、
基本的には、消費カロリーより摂取カロリーを減らすことで痩せることが可能なので、産後ダイエットの方法としては同じなんです!

 

私のおすすめは酵素ドリンクでの1食置き換えです。
私はこれで23キロ痩せ、激やせしたね!と良く言われました。

 

他の記事で、痩せた体験談も載せているので、
これから産後ダイエットに挑戦しようと思っている人は良かったら参考にしてみてくださいね。

 

産後激やせ体験談の記事はこちら>>

 

↓私が飲んでいた↓

酵素ドリンク

産後ダイエット