産後ダイエットには骨盤矯正が大事!ベルトやガードルは効果あるの?

産後ダイエット骨盤矯正

 

産後ダイエットには骨盤矯正が効果あり!

 

産後ダイエットと聞くと、思い当たるのが「骨盤矯正」ではないでしょうか?

 

出産の時にMAXまで開いた骨盤は、出産後自然と元の位置に戻ろうと体が働きますが、
その時戻りがイマイチだったり、左右にずれたまま戻ると、骨盤のゆがみの原因になり、
骨盤の開きやゆがみがスタイルを悪くさせたり、ダイエットがはかどらない原因になったりするんです。

 

なので、そういったことを防ぐために、「骨盤ベルト」や、「骨盤ガードル」などが売られているわけですが、
私も産後ダイエットを行った時、「トコちゃんベルト」を付けていました。

 

それと同時に、整体へ骨盤矯正へ通いました。

 

産後の骨盤のゆがみを見てもらうために骨盤矯正の整体へ

 

私の地元にとても腕のいい有名な整体治療院があり、
妊娠中、坐骨神経痛で歩けなくなった時もお世話になっていたんですが、
その整体では骨盤矯正も得意としているということを聞いたので、産後1ヶ月で整体に行ってみました。

 

まず、全身チェックしてもらうと、骨盤の左右のずれはあまりない状態でした。

 

ただ、脚の長さが左右で少し違うのと、骨盤が開き気味なので、そこを治しましょう。
ということで、治療開始!

 

骨盤矯正の整体の方法は治療院によって違うと思いますが、
私が通った整体の方法は、全て手技で、グッグッと骨盤を中に押し込めるような整体でした。

 

40分くらいかけて身体全てを治してもらい、終わったあと、立ってみました。
すると、今までの立ったリ座ったりしていた感覚と全然違う!!

 

今までが、立ってもグラグラしていたとすると、
治療後は足が地面にしっかりつき、ピンッと背筋を伸ばして立てるようになったといった感じです。

 

骨盤が閉まり、左右差が無くなり安定したことで、まっすぐきれいに立てるようになったのです。

 

そして、履いてきたジーンズが、緩くなったのです!!

 

これは、骨盤矯正で骨盤を締めたことで、ヒップのサイズが減ったんだと思いますが、
今までパツパツだったのが、急に緩くなり隙間ができてビックリ。

 

産後はやっぱり骨盤矯正って必要だなぁって思いました。

 

骨盤矯正をするとなぜ痩せやすくなるの?

産後ダイエット骨盤矯正

 

でも、なぜ骨盤矯正をすると、痩せやすくなるのかと言うと、
一つは、骨盤を締めることによりお尻回り(ヒップ)が小さくなって、見た目が痩せて見えるということ。

 

もう一つは、骨盤が締まると、余計な食欲がわかなくなるんです。

 

思い出してみてください。

 

男性でも女性でもいいですが、痩せ型の人って、お尻がキュッと締まっている人が多くないですか?

 

骨盤が開くと、体の中の内臓が下に垂れる(下垂)する傾向になります。
すると、食べ物を食べて、胃が大きくなってもなかなか満腹感を得られずに、食欲が旺盛になってしまうんですね。

 

逆に、骨盤がキュッと締まっている人は、小食の人が多いです。
少し食べるともうお腹がいっぱいと感じて、食事がやめれるんですね。

 

骨盤が開くと過食する」とも言われています。

 

なので、よくダイエット本などで、「骨盤ダイエット」「骨盤引き締め運動」などの特集が組まれたりするのです。

 

骨盤と食欲は密接な関係があるので、産後ダイエットだけではなく、産後が終わっても、ダイエットには骨盤を正すことはかなり重要なんです!

 

普通の生活をしていると、骨盤が極端に開いたり左右のずれができたりすることは少ないかと思いますが、
産後は骨盤が出産にかけて徐々に開いていき、出産時には最大まで開きます。

 

その後すごい勢いで戻ってくるのですが、
この時に何かベルトやガードルでサポートしてあげたり、整体で骨盤矯正をしてもらうことで、骨盤が元に戻るか妊娠前よりさらに締まり、産後ダイエットに成功しやすいのです!

 

では、産後におすすめの骨盤ベルトと骨盤ガードルは長くなりましたので、次の記事で紹介したいと思います。

 

⇒産後ダイエットに使用していたおすすめの骨盤ベルト&骨盤ガードルについてはこちら

 

⇒私の産後激やせしたダイエット方法はこちら